So-net無料ブログ作成

コードギアスR2 公式ガイドブツク   [コードギアス 小説等感想]

 【この記事、おまけで追記に載せていましたが、記事を移動して単独にしました。
  もう読んでいる方にはダブりになります。ご免なさい。】

※この公式ガイドブック、はじめは買うつもりなかったんです。
 (ちなみに一期のガイドブックは買ってません。)
 でも、ニュータイプに載っていたショートストーリーが巻末に掲載されている事を知って…
 即買い決定です。(笑)
 この話、絶対欲しかったんですから。
 単行本にするにしても、全7話だから無理だろうし。
 付録ででも付けてくれるのかと思っていたら、ガイドブックに収録と解説されていて…
 (いちおう、自分でも雑誌から切り取ってファイルに閉じてありますけどね。)
 でも、このガイドブックは買って正解でした。キャラクターの解説に泣けます。※

 
 ====================================
コードギアス ネタ(ガイドブック).jpg

角川書店発行
◆公式ガイドブック CODE GEASS Lelouch of the Rebellion R2 
 The Complete

 ■DRAMATIS PERSONAE ~キャラクター解説~
  (詳細な説明あり)
   ●ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア
   ●枢木スザク
   ●C.C
   ●ジェレミア・ゴットバルト
   ●ロロ・ランペルージ
   ●紅月カレン
   ●ナナリー・ヴィ・ブリタニア
   ●コーネリア・リ・ブリタニア
   ●ギルバート・G・P・ギルフォード
  (簡単な説明)
   ●ロイド・アスプルンド/●セシル・クルーミー/●ニーナ・アインシュタイン/●篠崎咲世子
   /●扇要/●ヴィレッタ・ヌゥ/●ラクシャータ・チャウラー/●ディートハルト・リート
   /●藤堂鏡志朗/●千葉凪沙/●朝比奈昇梧/●皇神楽耶/●天子(蒋麗華)
   /●黎星刻/●シャルル・ジ・ブリタニア/●マリアンヌ・ヴィ・ブリタニア/●V.V.
   /●ビスマルク・ヴァルトシュタイン/●モニカ・クルシェフスキー/●ドロテア・エルンストン
   /●ルキアーノ・ブラッドリー/●ノネット・エニアグラム/●ジノ・ヴァインベルグ
   /●アーニャ・アールストレイム/●シュナイゼル・エル・ブリタニア/●カノン・マルディーニ
   /●ミレイ・アッシュフォード/●リヴァル・カルデモンド/●シャーリー・フェネット

※扱いの差が大きいです。メインキャラは、2~1頁で解説されてます。
 その他に方々は、たった数行。もしくは説明がない?感じです。
 メインキャラで、私が気になるというか納得した文があったのでちょっと抜き出し。
 ただ、スザクは書いてあることが一連の行動理由になるのでここに載せられない。
 でも最後の所だけ書きます。(ルルーシュは…ごめん、書けません。)
特に‘スザク’の行動の全てに『贖罪』が含まれていたとは…
 ルルーシュとスザク、この2人が好きだったから余計に切ないです。
  
 *スザク……ルルーシュと皇帝の決戦に立ち会ったスザク。父殺しという重い罪を
         背負った2人は、最大の罰を科すことで、互いを赦しあう思いを共有していた。
         ‘妹との明日’を願ったルルーシュには死を、
         ‘死で罪を償いたい’と願ったスザクには生を。
         ゼロの仮面の重みを受け取ったスザクは、ルルーシュに感謝していた。
         罪を償える事に。自分が望み手に入れた結果に。

 *カレン……エリア11政庁で、ナナリーとルルーシュの話をしたカレンは、
         やはり自分が進むべき道は、命をかけてルルーシュを守ることだと決意する。
         ~略~情勢の変化によって思いを貫き通す事はできなかった。
         皇帝の座に着いたルルーシュに、生死を共にしたいと決意を伝えたのだか、
         ルルーシュが拒否したのだ。
         目の前でルルーシュがゼロに刺された瞬間、カレンは自分に託された
         彼の想いを受け取った。
         ‘君には君の夢を叶えてほしい’という、小さな願いを。

 *ジェレミア……「仕えるべき君子を得てこその騎士」。主ルルーシュが本懐を遂げるのを
           見届けたジェレミアは騎士を捨て、オレンジ畑の主となった。
           優しい世界に戦うものはいらない。主が死しても、主の遺志に従う。
           それが騎士なのだから。

 *ナナリー……声のトーンや手のひらの感触で、その人の心理状態がわかるナナリーは
          ルルーシュの変化に気付いて尚、その真実を問いただそうとはしなかった。
          それは、最愛の兄を信じるからであり、兄の語る偽りは自分のためであると
          知っていたからだ。
          しかし、最愛の兄がゼロだった事を知り、悲嘆するナナリー。
          兄に依存し続けてきた結果、兄を追い詰めていた事に気付いたナナリーは、
          兄の重荷を背負うべく、フレイヤの発射スイッチを手にした。
          結局、ナナリーは兄の罪を背負う事すら許されなかった。
          兄が死ぬ直前まで、そのことを理由に彼を憎んでいたくらいだった。
          ~略~兄の遺志を継ぎ、平和をつむぐ王としての道をゼロとなった
          スザクと共に歩み始める。
          それだけが、兄ためにできるたった一つのことだから。

 *C.C.……C.C.だけを信じて慕うマオの姿に昔の自分を重ね、
          かつて自分が味わった絶望をマオに与える決断が下せなかったC.C.は、
          逃げるように日本へやって来た。
          そこでマリアンヌの遺児‘ルルーシュ’を見つけたのだ。
          マオの失敗から、C.C.は幼いルルーシュにギアスを与えず、
          彼の成長を彼女なりに見守る事に決めた。
          そして、バトレーに囚われたのだった。
          己の命と引き換えにして彼を守ろうとした時、、ルルーシュは自分の生を望み、
          「必ず俺が笑わせてやる」と何度も繰り返してくれた。
          だからこそ彼の想いに応えるべく、自らのコードを封印し、
          シャルルに抵抗したのだ。ただ、ルルーシュを信じて。
          信頼は裏切られなかった。~略~だからこそ、C.C.は長い時を生きる覚悟が
          できたのかもしれない。
          ようやく巡りあえたパートナーがくれたのは、力強い「約束」だった。

 ■THE HISTORY OF THE REBELLION
  ●黒の騎士団活動記録
  ●LAST STAGE ~TURN 01 to 25
  ●インタビュー……福山潤

 ■THE BRAVE FIGURE OF THE MACHINE ~ナイトメアフレーム~

 ■DICTIONARY OF CODE GEASS
  ●サブキャラクター 解説
  ●世界設定
  ●技術用語/●ギアス関連用語/●その他用語

 ■TALKIN’ REBELLION  
     ‘ショートストーリー 7話’ ~文/加納新太~

  ●C.C × カレン       『お前がいないと…』 
  ●ミレイ × リヴァル      『お楽しみの裏側』
  ●ナナリー × ロロ      『お兄様と私』
  ●ルルーシュ × スザク   『心理トラップ』
  ●シャルル × ルルーシュ  『比較対象』
  ●アーニャ × ジノ      『ラウンズを攻略せよ』
  ●ルルーシュ          『ヒカリ』


【発売情報】
ルルーシュ誕生日 12月5日 同時発売
◆アニメ版イラスト集 第2弾
  「コードギアス反逆のルルーシュ illustrations Relation」

◆CLAMPによるイラスト集
  「MUTUALITY : CLAMP works in CODE GEASS」

 





 

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 3

コメントの受付は締め切りました
cologne

こんばんは
キャラクター解説、載せてくださってありがとうございますm(_ _)m
ガイドブックの表紙だけでも泣けそうです。だってルルーシュが生きてる・・・
ま、死んでるところを表紙にするのもあまりにも悲しくて泣けますけどね(笑)
私も買おうかなというところです。ルルーシュの解説が気になる。
けど他にも前から買うって決めてた本があったり・・・うーん悩む。
by cologne (2008-10-31 20:26) 

茶々子

>cologneさん

こんばんは。
キャラ解説、参考になったみたいでよかったです。
書くとき、載せるかどうか迷ったんですよね。
ただ中身が分からないと、単価が高いから買わないことって多くって。
(特にガイドブックって当たりはずれがありすぎ…)
目当ては巻末のSSだけだったんですけど、スザクの解説が
しっかり書いてあって、それだけでこの本に対する評価が
確実に上がりました。私の中では(笑)
by 茶々子 (2008-11-01 00:17) 

cologne

私もガイドブック買っちゃいました。
近くにオープンした店に大きな書店があると聞いていたので、行ってみたら大きいだけじゃなくアニメ誌も充実してるw(なんだか幸せでした^^)
本当は買うつもりなかったんです。けどアニメ誌のコーナーに入ったらまずルルーシュの表紙が目にとまって。立ち読みしてたら絶対買ってやる、とか思ってしまって(笑)
「ギアスの思い出の品」って感じですよね

by cologne (2008-11-02 18:40) 

トラックバック 0